So-net無料ブログ作成

ミラクルボディ久保建英 日本代表デビュー [スポーツ]

久保建英ついに日本代表デビュー


takefusa.jpg
出典:mundodeportivo
エルサルバドル代表戦は、会心の代表デビューになりました。森保監督も非常に気を使っていましたね。久保がプレーしやすいように選手も配置してありました。

代表デビューの試合は、なかなかパスがもらえなくて試合にうまく参加できない選手も今までに多くいましたが、パスも集まっていましたし、周りの選手も実力を認めている証拠なのかもしれませんね。 そのかわり、中島が目立ちませんでしたね。あれだけ消えたのは初めてじゃないでしょうか。

ボールの受け方が上手で、ボールタッチが細かくて、ボールを前に前に運んでいきますから、見ていて気持ちいいですね。首を振って、敵味方の位置をつねに正確に把握でしているのでしょうね。ポジションどりもパスを出すタイミングも上手でしたね。

NHK番組ミラクルボディのシャビ研究について


首振りといえば、以前にNHKのミラクルボディという番組で、当時スペイン代表のシャビを研究していましたが、一回首を振る時間がわずか0.5秒でした。

2013年のコンフェデでは、1試合平均で850回首を振っていたらしいです。数秒に一回首を振っている計算です。 この0.5秒の間に、敵、味方の位置を把握しているとのことでした。目の動きを調べるゴーグルをつけて、試合を行いデータを取っていましたが、通常のプロ選手であれば、ボールの動きにずっと目をやるらしいです。

その試合の映像を、あとからシャビに見せて選手や自分がどこにいたかマークをさせる実験をしていましたが、なんとピッチ上の20人のうちの16人の位置をほぼ正確に再現していました。 あわせて脳を分析していましたが、空間認識能力をつかさどる場所が、通常の選手よりもうんと発達していましたね。また、パスについても考察されていました。

将棋の棋士は、棋譜をたくさんインプットすることで直感的に一手をさせるそうです。 それと同じで、パスコースを探す際には頭で考えているのではなくて、繰り返し繰り返し練習をしたり、試合を経験することによって、考えずに無意識に直感的にパスコースを見つけているみたいですね。

久保への期待


これは、あくまでも世界最高峰の選手の話ですから、それがそのまま当てはまるかはわかりません。しかし、久保は人並みはずれた頭の良さを評価されてバルセロナにスカウトされた稀有な選手ですから期待をせずにはいられませんね。

コパアメリカはどうでしょうね。激しい試合になるでしょうから、おそらく途中出場で大事に使われるでしょうね。それともそんな心配をはねのけて実力でポジションを奪いスタメンに名を連ねているでしょうか。楽しみです。


nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1